NEWS

【裏技】(続き)小さい文字やデザインが描きたい!でも詰まって描けない。

インクを使いやすくするコツ、続きです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
その1はこちら
http://kurikiyo-shop.com/news/597aba82ed05e664bd00706f
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

5)ポリ袋にストッキングに濾されたインクが残りました。

6)ポリ袋の角を小さくハサミで切ります。

7)清潔に洗浄したボトルやアプリケーターに移して下さい。

左)ストッキングに残ったインクを広げてみました。

右)水でインクを洗い流しました。 残ったのが果汁カスです。

23Gのニードルをつけて描いてみました。

コツは力を入れすぎないこと。
別売りのソフトアプリケーターがおすすめです。

ここまでインクを薄く描くと、インクの量が少ないので通常よりも薄くそまります。